お話だけでも

ストレッチをしている女性

仕事を探している人にとって、雑誌やネットで見る求人案内は、仕事を始めるための最初の「入り口」です。雑誌やネットで求人をチェックし、ココは良さそうと自分で判断して、面接を申し込み、当日に面接をしてもらった結果働けることになったら出勤日を決める、というふうにして、「入り口」から仕事へと本格的に進んでいくのです。
しかし、札幌にはただひとつ、求人案内がそのまま仕事の入り口にはならないという業界があります。女性のための求人案内……風俗の案内のことです。
札幌は風俗産業の盛んな土地で、というのも札幌市内には巨大な歓楽街が存在していて、風俗ではいつでも、働ける女性を求めているから。そしてそのことは豊富にある求人案内にもあらわれています。
そして求人を見て良さそうな風俗店に「面接」の申し込みをするところまでは同じですが、風俗の面接は、たとえば札幌にあるファッションショップとか飲食店とかとは違って、お店側だけでなく女性の側でもお店を見るという機会なのです。
働ける女性を求めている風俗のお店では大抵の女性は「採用!」と言われることになるでしょうが、お店側が採用したからといって女性の方は必ずしもそれに従わなくていいのです。
もし、実際に店員さんに会ってみて、お店に行ってみて、求人を見ていた時とは感じることが違うと思った場合には、思いきって「働かない」という選択も出来るし、迷っている場合には「体験入店」と言って1日だけ働いてみて決めるということもできます。